痩せ過ぎ!太りたい人が健康的に太る知恵袋

痩せ過ぎで太りたくても太れない悩みの人のための健康的に理想の体重・体型に太るための方法やサプリや漢方、食事、プロテイン、生活習慣、太れない原因についてなどの情報をまとめています。危ない不健康なやってはいけない太る方法などもあるので一緒に見極めて理想の体重や体型に近づきましょう!

お餅は太りたい女子におすすめ!

f:id:sleepytake:20190105142440j:plain

お正月と言えば“お餅”…欠かせないですよね~。

実はお餅は太りたい女子にとってかなりおすすめなんです!

 

お餅は太りたい女子におすすめ!

お餅には糖質(デンプン)がたっぷり含まれていて消化に良い食べ物って知ってました?

 

一般的にはお餅って食べると消化に良くないイメージなんですが、お餅の作り方はもち米を蒸す→もち米をすり潰したり、ついて作りますよね? ってことは、消化にしやすい形に料理されているんです。

 

それに元々お餅に含まれているデンプンは消化しやすい栄養でもあります。 だいたい2時間ぐらいで消化されるそうですよ? また、糖質(デンプン)はエネルギーや脂肪になりやすいく、 デンプンの量は餅 約50%>白米・食パン 約40%>うどん 約20%といった感じでご飯やパン、うどんなどの炭水化物に比べると多く含まれている太りたい女子には嬉しい食べ物と言えますよね。

 

お餅は血糖値の上昇がゆるやか

太りたいけど、糖質をたくさん食べると糖尿病のリスクがあると言われることもあって心配になりますよね?

 

でも、餅の糖質(デンプン)はゆるやかに消化・分解されので血糖値の上昇もゆるやかなので、糖尿病のリスクもそれほど心配はいりません。

注意点:一度にたくさんお餅を食べ過ぎると血糖値も急上昇する可能性があるので食べ過ぎには注意。

 

消化が早いお餅の食べ方と高カロリーで太るお餅はどれ?

何も味付けをしていない状態のお餅のカロリー

  • 切り餅 1個約127kcal
  • 丸もち 1個約80kcal

思ったよりカロリーが低いと思いませんか? でも、安心してください。基本的にお餅は味付けをしたり、料理したりして食べるものなので、その分カロリーは高くなります。

 

消化が早いお餅の食べ方

お餅をあっさりと食べたい、早めに消化したい時におすすめしたいのは大根おろしを餅にからませた『からみ餅』です。 大根にはデンプンの分解する消化酵素「アミラーゼ」が含まれていて餅の消化を促してくれます。

 

作り方

  1. 大根おろしを作る
  2. お餅をレンジでチンする(揚げたり焼いたりしてもOK)
  3. 醤油・かつお節・大根おろしをお餅にからめる

 

簡単ですよね! 醤油以外にもポン酢でも美味しいのでおすすめです。 あっさりした味なので、意外とたくさん食べることができますよ。

 

高カロリーで太る餅の食べ方

f:id:sleepytake:20190105142523j:plain

高カロリーのお餅料理はたくさんありますが、 私は特に女子におすすめしたい高カロリーで太る餅料理は、あんこもち・善哉・お汁粉やきな粉餅です。

 

あんこ餅や善哉・お汁粉は小豆が使われていて、小豆には必須アミノ酸を含むタンパク質や食物繊維、ビタミンB群、小豆ポリフェノール、サポニン、亜鉛、カリウム、鉄分、カルシウムが含まれていています。

 

また、きな粉餅もちのきな粉は大豆!炭水化物、タンパク質、脂質、大豆イソフラボン、ビタミンEm食物繊維、オリゴ糖などが含まれていいます。

 

小豆や大豆は女性ホルモンバランスのサポートやアンチエイジング対策にぴったり! 太れて健康・美容にも良いなんて嬉しいですよね~。

 

まとめ

お餅は意外と食欲がない時でもペロッと食べることができます。 今日は食欲がないなぁ…って時に食事を抜かずに、お餅を食べてみてはどうでしょうか? お餅と一緒に野菜などの栄養も摂ることができて太る環境作りができますよ。